index

ホーム

函館日仏協会について

お知らせ

活動報告

入会のご案内

イベントスケジュール

  • クリスマス晩餐会“JOYEUX NOEL 2018”のご案内
  • 11月例会(ボジョレー・ヌボー2018を楽しむ会)
  • 10月例会の御案内
  • 9月例会の御案内
  • 「日仏友好記念日」を“フレンチポップで楽しむ会”のご案内 (7月20日)
  • 6月例会の御案内(6/7)
  • 5月例会【無料映画会】のお知らせ(5/13)
  • 2018年度総会・懇親会のご案内 4月4日
  • 3月例会の御案内
  • 2月例会・フランス映画会の御案内
  • 最新10件を表示しています
  • 過去のイベントの
    一覧はこちら

フランスコーナー

刊行物

五島軒

日仏協会

リンク

お問い合わせ

個人情報の取り扱いについて

10. 『マダムと奥様』 辻仁成

これも光文社文庫のエッセー集。雑誌『女性自身』への連載。
前の本に比べて、ややずしりとしていますが、読みでがいっぱい。
最初のほうでは、「フランス(やぶれ)かぶれ」なんて章もあって、笑えます。
「離婚披露宴」も注目。
「C’est la vie ! それが人生というものです!」という、家政婦の話も印象に残 る、フランス人の話です。
終わりのほうでは「スペインに行ってきました」という章もあります。
辻の小説『白仏』(文春文庫)は、その仏訳がフランスのフェミナ外国文学賞を日 本人が初受賞。
他にも、辻の仏訳は10冊以上あります。
スペイン語にも訳されたということでの、スペイン行きです。
最後にですが、帯から引いておきましょう。
「涙と笑いと感動と「なるほど」をめいっぱい詰め込んだ軽妙で痛快なエッセイ集!」

2012年01月15日公開